株式会社日本ウォーターテックス

業務案内 日本ウォーターテックス

検針業務

検針業務は、水道料金算定の基礎となる業務であり「正確・丁寧・誠実」をモットーに“納得して料金を支払っていただける検針業務”を実施しています。

ISO9001を取得し、本認証取得を通じて誤検針などの検針事故の撲滅等、業務品質の向上のため社内に業務標準化委員会を設置。各事業所間のサービスのレベルアップに努めています。

未収金整理業務

水道事業体において収納率の向上こそが業務委託最大の効果です。受託後3年以内で収納率99.9%達成を目指し未納を発生させない仕組みを構築します。

また、すでにある未収金に対しては、専門業者として蓄積した、豊富な経験と実績に基づくノウハウが真価を発揮します。収納率を向上させる上で、最も力量が問われる業務です。水道事業に対するお客様のご理解を深め、積極的な収納を心掛けて頂くため、当社スタッフは真心と誠意を持って、きめ細かい対応を行っています。

窓口・受付業務

「窓口での受付・電話応対」はお客様と委託者を結ぶ接点であり、いわば水道料金徴収業務の「顔」と言えます。当社では独自の接遇マニュアルに基づいた研修会を定期的に行うとともに、抜き打ちチェックや能力テストの実施、さらに業務意見交換会を持つなど、業務の質の向上のため日常的に教育研修を行っています。

また、不当要求、嫌がらせなどには毅然とした対応で臨み、顧問弁護士の指導のもと、問題解決を図っています。